Hyurakuのエンジニア日誌

SE出身Webエンジニアのブログ

ジュニアエンジニアに伝えたい15のアドバイス #17

今日はIf I knew then what I know nowという記事に書かれていた15のアドバイスを備忘録としてまとめた。

  1. コードレビューのときは頭を下げなさい。謙虚でありなさい。
    あなた自身ではなくコード自体のレビューですから。

  2. コードを掘り下げる前には読書が必要です。
    トラブルが起きたときだけマニュアルを読まないように。

  3. デザインパターンはいいものです。しかしすべてのパターンを使う必要はありません。
    必要な時に必要なコードを書きましょう。

  4. Pythonは早めに学びましょう。Python REPLにアクセスし、import thisと入力しましょう。

  5. コーヒーやピザ、ポテトチップスはとてもよいものですが、20年後は控えたほうがよいでしょう。

  6. 今から2,3年後ソーシャルメディアは大きくなるでしょう。控えたほうがよい。

  7. 嫌いな数学の単元こそより生活を豊かにする。

  8. いつになったらジュニアから卒業できるのかと悩むのはやめなさい。
    どんな技術を選んでどんなものができるのかを認識していれば、もうジュニアではない。

  9. 質問もするときは丁寧に。
    マニュアルを読めよ、なんて返されたくなかっらEric Raymondさんのhow to ask smart questionsを読みましょう。

  10. 会議のときは、紙とペンをもってメモを取ろう。

  11. 何か見つけ出すために3時間以上かかったら人に聞こう。
    相手にはどんなことで時間を喰っているのかを伝えよう。
    (ただし質問するときは9. に記載したことを読もう)

  12. 金曜日にできますよ、と約束するなら早めにいいましょう。金曜日にいうものではない。

  13. 体を鍛えろ。あなたの脳は(そしてあなたの血圧も)あなたの運動を望んでいる。

  14. 達人プログラマー―システム開発の職人から名匠への道の話がでたら、読みましょう。

  15. LOLCODEを書いてみよう、ユーモアを失わないでしょう。